チャットレディと確定申告

今年も確定申告の季節がやってきました。

 

確定申告は、申告内容を間違えてしまったら後から修正することができます。

 

最初は間違えてもいいので、とにかく期間内(2月16日~3月15日)に申告することが重要です。

 

日本は申告課税の国ですので、人生の早い段階で確定申告や修正申告を通じて「税」の仕組みを学ぶことは、今後の人生においても必ずプラスになることでしょう。

 

とは言え経験がないことは面倒に映るもの。

 

しかも「カクテイシンコク」ですよ!

 

言葉の響きからしてもうなんだか難しそうに聞こえるのって私だけですか?(笑)

 

しかし、実は足し算と引き算だけ出来たら、確定申告は誰にでも出来る仕組みになっています。

 

それでは手始めに、、、

 

昨年1年間の収入を、電卓を使ってぜんぶ足し算していきます。

 

これはお仕事サイト内で確認できますし、通勤の方でしたらお店の人に聞いても教えてくれます。

 

ぜんぶ足せましたか?

 

次に、昨年1年間に必要経費として支出した金額を、そこからどんどん引き算していきます。

 

ぜんぶ引けましたか?

 

最後に残った金額が「所得」です。

 

その「所得」を申告するのが確定申告です。

 

簡単ですね。(笑)

 

国や都道府県は、申告のあった所得額をもとに、税金を徴収したり還付したりしています。

 

何が必要経費になるかは後述します。

 

「最初は間違えてもいい」というのが大きなポイントです。

 

ここまで読んでお気付きの方もいるかと思いますが、今後もチャットレディのお仕事を続けるにあたっては

 

「領収証(レシート・利用明細など)を捨てずにとっておく」

 

というクセを身につけて下さい。

 

「最初は間違えてもいい」のですから、レシートは手当たり次第、何でも取っておいてください。

 

袋などにまとめて入れておくと良いでしょう。

 

何となくでもイメージは掴めましたでしょうか。

 

人間は「出来そうだ」と思ったことは必ず出来ます。

 

一度でも出来たことは、繰り返すことで必ず上達します。

 

おしまいに、、、

 

チャットレディのお給料は、サイトから貴女へ支払われる「ライブ番組への出演料」です。

 

出演にあたって支出した費用はすべて必要経費と考えられます。

 

以下の物品やサービスはすべて必要経費と考えられます。

 

ご参考としてください。

 

フィットネス代

カーテン

パソコン

WEBカメラ

ヘッドセット

衣装ラック

衣装ラックにかぶせる布

コスプレ衣装

携帯代

美容院代

サプリメント代

ビタミン剤、マグネシウムなど

コンタクト用品

カラーコンタクト

クッション代

マッサージ代

水着代

CD代

洋服・衣装代

化粧品代

照明代

目薬代

セキュリティーソフト代

テーブル

ラック

ぬいぐるみ

ベッドシーツ、枕

ベッド

ウェブカメラ

バランスボール

マッサージオイル

ヘアカーラー

装飾品・小物