女はいつも楽しく美しく

今回のブログタイトルは、日本を代表する美容家メイ牛山さんの言葉をお借りしました。

 

メイ牛山さんの経歴はこちら(ウィキペディア)

 

美しさは、己と他の人々の人生を豊かにします。

 

美しく「居よう」と思う人は、己より美しい人を探して側に置きます。

 

美しく「見られよう」と思う人は、己より醜い人を探して側に置きます。

 

両者の違いは《心構え》の違いです。

 

後者はおそらく、己も含めた誰かの人生を豊かにすることは出来ないでしょう。

 

現実から目を逸らさず世界を見渡すと、私達は同じスタートラインの上に誕生して来ないことが分かります。

 

生まれながらに不平等な世界で思い通りの人生を過ごすには、生まれながらに平等に与えられた自由を最大限に活かす必要があります。

 

誰にも平等に与えられた自由ー

 

それは心構えを選ぶ自由です。

 

冒頭の例もそうですが、《心構え》はプロセスや結果に深刻な影響を与えます。

 

例えば「見られよう」という心構えは、結果を他の人々に委ねる心構えです。消極的ですね。

 

「居よう」という心構えは控えめに見えますが、結果の責任を己が引き受けています。積極的な心構えです。

 

積極的な心構えは、人の潜在能力を引き出します。

 

眠っている美しさを引き出すのは、美しく「居よう」とする心構えの力です。

 

思い通りの人生を生きることが出来るかどうかは、己と他の人々の潜在能力をどれだけ引き出せるかにかかっています。

 

皆さんや、他の人々の中にも、まだまだ使われていない能力がたくさん眠っています。

 

もし皆さんが己の人生をコントロールしたいと願うなら、心構えのコントロールを身につけてください。

 

己と他の人々の「潜在能力」を信じること、それらを引き出すことに集中してください。

 

「女はいつも楽しく美しく」

 

メイ牛山さんご自身と、他の多くの人々の潜在能力を引き出したであろう言葉です。

 

なんて素敵で、なんてパワフルな心構えなんでしょう!!

 

皆さんはどんな心構えを選びますか?