増え続けています

春は始まりの季節だからでしょうか。

 

非常にありがたいことに、3月の始め頃からお問い合わせが増え続けています。

 

そんな皆さんの勇気を裏切ることのないように、当店がどういうお店なのか、事前にきちんとお知らせすることが大切だと思っています。

 

ブログでも自己紹介や当店の目指す場所について定期的にお話して、共感して頂ける方のご見学依頼や、疑問に感じる方のご相談をお待ちしています。

 

当店は今年で3年目の、通勤チャットレディ専門店です。

 

《新潟で全国最高水準のお給料!》を合言葉に、赤字覚悟で《新潟で1番稼げる通勤チャットレディのお店》を目指して頑張っています。

 

目標に向かうにあたって、当店は通勤チャットルームとしてもうけを出すことを諦めました。

 

運営費用は女の子の売り上げをピンハネして得るのではなく、別の方法で稼いでいます。

 

大人の事情で詳しくお伝えできませんが、お店の運営責任を女の子に押し付けない、というのが当店の営業方針です。

 

私は、自ら進んで始めた商売でストレスを感じたくないと思っています。

 

女の子たちは一生懸命がんばっていますから、そんな皆さんからピンハネするという行為に、私はどうしても後ろめたさを感じます。

 

後ろめたさを感じていると、ご機嫌を取ったりゴマをすったり、そういう《消極的な作業》に労力を使うことになり、きっと疲れ果ててしまいます。


本来の仕事は、女の子たちが生き生きと働けるように一緒に悩んだり、本気で考えたりすることですから、本来の仕事への集中を妨げる要素は排除したいし、運営費用確保の責任をお店が引き受けた結果、女の子の収入も上がるならそれが良いに決まっていますからね。

 

あともう1つ。

 

当店はこの仕事を通じて起業家マインドを持つ女性の発掘と育成、さらには彼女たちへの投資を計画しています。

 

欧米には賛嘆の文化があり、しばしば日本賛美の声が聞こえてきますが、それは私達が小さな島国のちっぽけな民族であることを打ち消すものではありません。

 

裸の王様になっていやしないだろうか、そういう危機感をいつも抱いていますので、限りある貴重な時間はビジネスを通じて自分と他人の能力を伸ばすために費やしたいと考えています。

 

現代男性の多くが我が国の大国病、自分自身の大企業病を自覚していない場面を見るにつけ、男が夢を描いてリダーシップを発揮する時代は終わったのかな、と感じています。

 

ビジョンを示し、顧客の利得を追及するのがビジネスの王道です。

 

ビジネスの王道を行く女性起業家の活躍に関わることができたらー

 

そんな妄想をしては、ワクワクしています。

 

かのDMMグループは、あらゆるサービスを提供する大企業ですが、アダルトコンテンツ事業のヒットから多角化を進めた話は有名です。

 

創業者の亀山さんいわく、「(当たったのが)たまたまAVだった」とのこと。

 

リアルコミュニケーションの機会が激減しつつある現代において、チャットレディのニーズは高まっています。


ライブチャットはとっても手軽で、しかしディープなコミュニケーションサービスです。


つくづく、得難いものに価値を見い出す人類特有の性質を感じますね。

 

世の中のニーズを満たして経済的に豊かになりながら、人としても成長していけたら最高ですよね。

 

話がだいぶ飛躍してしまいました。

 

お小遣い稼ぎなら、当店は最適と自負しています。

 

どんなお仕事も慣れないうちは戸惑いがあるので、そこはしっかりサポートさせていただきます。

 

ご見学だけ、体験1日だけのご相談も大歓迎です。

 

ご不安やご希望などあれば、いつでも気軽にご相談ください。