自分が主役のストーリー

自分が主役のストーリーを思い通りに組み立てようとするならば、最も重要なのは【結末を決める】という作業です。

それについては前回のブログで少し書いていますので良かったら読んでみてください。

さて、それと同じくらい重要なのが今回の【展開させる】という作業です。

【展開させる】という言葉には
・塊(かたまり)を広げる
・次の段階に進める
という2つの要素が含まれています。

ここで言う「塊」とは、「外から見えない状態にあるもの全て」を指します。

結末を具体的にイメージできた時、必然的にストーリーは動き始めますが、結末に向かってどう展開させるかは、貴女が既に持っているものが決めて行く、というのが事実です。

思い通りのストーリーを組み立てるために、今持っていない何かを新たに身に付けようとする必要はありません。

それはストーリー展開に応じて、必然的に身に付いて行くものです。

いつでも、どんな局面でも、貴女がすべき事は持ち物を確認する事、貴女がそれを持っている事を、皆んなに見付けてもらえるように披露する事です。

自分自身を客観視するための具体的かつ合理的な方法については、次のブログでご紹介しようと思います。